丹波

  • 印刷
笛や小鼓を手に、特別講演への来場を呼び掛ける新丹波猿楽座のメンバー=古市場公民館
笛や小鼓を手に、特別講演への来場を呼び掛ける新丹波猿楽座のメンバー=古市場公民館

 兵庫県丹波市を拠点とする能楽グループ「新丹波猿楽座」による特別公演が29日、丹波市春日町黒井の春日文化ホールで開かれる。黒井城主・荻野(赤井)直正を題材とした新作能「直正」などを能楽師が演じるほか、子どもたちがオリジナル狂言「ちーたんと丹波竜」を披露する。“子ども能楽師”たちは、大舞台へ向けて稽古を重ねている。

 新丹波猿楽座は、能楽のルーツの一つ「丹波猿楽」の発祥地とされる丹波地域から、日本の伝統芸能の魅力を広げようと、今年発足した。古市場公民館(同市柏原町柏原)を拠点に、子ども約15人が通う。

丹波の最新
もっと見る

天気(12月9日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ