丹波

  • 印刷
協定書にサインを交わした篠山産業高校の池本太三校長(右)と流通科学大学の藤井啓吾副学長=篠山産業高校
拡大
協定書にサインを交わした篠山産業高校の池本太三校長(右)と流通科学大学の藤井啓吾副学長=篠山産業高校

 篠山産業高校(兵庫県丹波篠山市郡家)と流通科学大学(神戸市西区学園西町3)は25日、同校で高大連携を図る協定を締結した。同校が大学と連携協定を結ぶのは初めて。同大教員による出前授業の開催や、高校生と大学生の合同授業などを通し、教育交流を進める。

 同校は2018年度に「機械工学」「電気建設工学」「総合ビジネス」「農と食」の4学科を設け、専門知識を持って地元で活躍する人材の育成に力を入れている。協定は、異分野を学ぶ生徒、学生同士の研さんや、同大留学生との交流による、国際的視点の養成などを目的に結ばれた。

 協定式で、同校の池本太三校長は「授業などを通じて『大学でより深く学びたい』という生徒が出てほしい」と、期待を述べた。同大の藤井啓吾副学長は「高校生との合同授業は、大学生にも学びや発見がある。協定が、両校の発展につながれば」と話した。(真鍋 愛)

丹波の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 0%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ