丹波

  • 印刷
願いが書かれた的に矢を射る童男役の井上天君=丹波篠山市畑宮
願いが書かれた的に矢を射る童男役の井上天君=丹波篠山市畑宮

 兵庫県丹波篠山市畑宮の佐々婆神社で5~6日、約400年続く「はた祭り」があった。氏子らに他地域からの参加者も加わり、みこしや山車と共に地区を練り歩いた。本宮の6日は、市内の祭りで唯一の流鏑馬があり、家内安全などを祈って矢が放たれた。

 「篠山地方の三大祭り」の一つといわれる同祭には、地区の10集落からみこしと山車が出る。少子高齢化などで祭りの担い手は減少しているが、実習等でゆかりがある神戸大学農学部のOB・OGなど、地区外からの参加者を募りながら、伝承を図っている。

丹波の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • 10℃
  • 20%

  • 20℃
  • 5℃
  • 40%

  • 19℃
  • 8℃
  • 10%

  • 19℃
  • 6℃
  • 20%

お知らせ