丹波

  • 印刷
「スパイスだもの。」への来場を呼び掛ける実行委員会のメンバー=丹波悠遊の森
拡大
「スパイスだもの。」への来場を呼び掛ける実行委員会のメンバー=丹波悠遊の森

 森の緑に抱かれて音楽を楽しみ、カレーを味わうなど、ゆったりとした雰囲気を満喫できるイベント「スパイスだもの。」が28日、兵庫県丹波市柏原町大新屋のキャンプ場「丹波悠遊の森」で開かれる。「森で聞きたい音楽」をテーマにアーティスト15組が出演するほか、カレーは丹波市や神戸、大阪などの9店が集結する。(大田将之)

 「1日限りの森のなかのまち」をコンセプトに、地元の有志約20人による実行委員会が企画し、2017年に次いで2回目の開催となる。カレーの米には丹波市産を使うなど、来場者に丹波の豊かな自然風土を感じてもらえるよう工夫しているという。

 会場にはライブ用にステージ2カ所を特設し、出演アーティストから「bonobos」と「bird」がヘッドライナーを務める。今回は丹波市在住・出身者の出演枠が新設され、オーディションを勝ち抜いたシンガー・ソングライターの足立大地さんがステージに上がる。

 カレーは、有名店の本格的なスパイスカレーに加え、子ども向けに「丹波ポーク」を使った辛さ控えめも用意した。ライスを注文すれば、複数のルーを選んで食べ比べることもできる。

 そのほか、生演奏に合わせて歌える「森の生カラオケ」や、オリジナルのキャンプ用ナイフを作るワークショップなど、多彩な催しがある。テントなどを持ち込めば、1泊することもできる(2千円のキャンプ券の購入が必要)。

 前売り入場券(5千円、当日6千円)は、インターネットや市内の協力店などで購入できる。駐車券付き入場券は完売し、キャンプ券は残りわずか。丹波市内の中高生は入場無料。市外の中高生も入場時に学生証を示せば2千円がキャッシュバックされる。当日はJR柏原駅と会場間でシャトルバスが運行される。イベントの詳細は「スパイスだもの。」のウェブサイトへ。実行委員会TEL090・3707・133

丹波の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • 10℃
  • 20%

  • 20℃
  • 5℃
  • 40%

  • 19℃
  • 8℃
  • 10%

  • 19℃
  • 6℃
  • 20%

お知らせ