丹波

  • 印刷
自伐型林業に取り組む山口祐助さん(右から2人目)の話を聞きながら、参加者はピザ作りで交流した=丹波の森公苑
自伐型林業に取り組む山口祐助さん(右から2人目)の話を聞きながら、参加者はピザ作りで交流した=丹波の森公苑

 森を整備して生かす「里山育成研修会」のオープニングイベントが21日、兵庫県丹波市柏原町柏原の丹波の森公苑であった。丹波、丹波篠山市や三田市などの約20人が参加し、山や森について思いを語りながらピザ作りで交流。来年2月までの計5回、丹波地域の森林に飛び込んで調査や木材加工の手法などを学ぶ。

 丹波県民局と丹波、丹波篠山市でつくる「丹波の里山づくり促進事業実行委員会」が主催。丹波の森構想が30周年となった昨年に発足し、両市内の計6地区を「モデル林」に指定して里山整備のあり方を研究、啓発している。

丹波の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 22℃
  • 14℃
  • 80%

  • 23℃
  • 10℃
  • 90%

  • 23℃
  • 12℃
  • 80%

  • 21℃
  • 11℃
  • 80%

お知らせ