但馬

  • 印刷
イチオシの作品の横に立つ加藤裕さん=カバンストリート・ギャラリー由利三
拡大
イチオシの作品の横に立つ加藤裕さん=カバンストリート・ギャラリー由利三

 兵庫県豊岡市美術協会会長で、出石中学校(豊岡市出石町弘原)の美術講師を務める加藤裕さん(63)の油彩展が、同市中央町のカバンストリート・ギャラリー由利三で開かれている。家族や花を描いた10点が並ぶ。8日まで。

 加藤さんは3年前、同中学校の美術教諭を定年退職した。仕事の傍ら、子どもや孫など家族をモデルに油彩画の制作を続け、「絵に温かみが出る」とキャンバスの全面を赤く塗った上から色を重ねる手法を得意とする。抽象的で動きのある背景にすることで主人公を浮き立たせているという。

 今回は社会人に成長した長男や長女のほか、ショウブやボタンなどを描いた3~100号の作品を出展。長男の妻の膝に抱かれてミルクを飲む孫娘を描いた作品がイチオシといい、「家族愛を感じてもらえたら」と話している。

 作品はギャラリーのガラス越しに鑑賞できる。(竜門和諒)

但馬の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 22℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

  • 38℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ