但馬

  • 印刷
全国の出演者とズームで共演する山下靖史さん=豊岡市千代田町
拡大
全国の出演者とズームで共演する山下靖史さん=豊岡市千代田町

 全国の音楽家やダンサーが即興パフォーマンスを繰り広げる「鳥取夏至祭2020」が21日、新型コロナウイルス感染防止のため、オンライン上の舞台で行われた。兵庫県からは豊岡市のダンサー山下靖史さん(35)が唯一参加し、ストリートダンスを披露した。

 鳥取大地域学部の研究室が実行委員会の事務局となり、2017年から毎年開催。国内外のアーティストを鳥取市に招いてきたが、今年は出演者がビデオ会議アプリ「ズーム」を通してパフォーマンスを披露し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で生配信した。

 初回から出演する山下さんはこの日、豊岡市千代田町のふれあい公設市場で、カメラ付きのパソコンをセット。北海道から福岡県までの出演者約20人が在宅などで演技する中、画面から聞こえてくる音楽に合わせ、画角いっぱいを使って踊り切った。観客のいない舞台を終えて山下さんは「拍手などの反応がなくて少し寂しかったが、生の舞台で踊れることのありがたみを改めて感じた」と話していた。(竜門和諒)

但馬の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 22℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

  • 38℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ