但馬

  • 印刷
超小型EVカー「コムス」に弁当を詰め込む地域おこし協力隊のメンバー=豊岡市中央町
拡大
超小型EVカー「コムス」に弁当を詰め込む地域おこし協力隊のメンバー=豊岡市中央町
仕分け作業をするスタッフら=豊岡市中央町
拡大
仕分け作業をするスタッフら=豊岡市中央町

 兵庫県豊岡市の有志団体「トヨオカムーブ」が、市内5飲食店の特製メニューを配達するサービスの実験を金曜夜限定で始めた。地域おこし協力隊の数人が超小型EVカー「コムス」で配達するため、配達エリアは豊岡地域(旧豊岡市)に限定。メンバーは「飲食店や家庭の応援と、将来的に買い物難民の高齢者支援などにつなげたい」と話している。

 新型コロナウイルス感染拡大を受けて外食する人が激減し、都市部で人気の配送サービス「ウーバーイーツ」などは但馬にはない。そこで、劇団「青年団」の劇団員で同協力隊員を務める渡辺瑞帆さん(28)ら有志が4月から構想を練り、メンバー内で実験。5月は毎週金曜、一般の予約を受け付けることにした。

 初回の1日には約50件、約130個の予約が入った。旬彩美酒あまの▽エブリワンズ・キッチン・いのこ▽ゴー・ハチ・エヌ・ムスブ▽ポルコロッソ▽もりめ食堂-がおかずの盛り合わせなどを提供した。病院からの注文もあったという。

 1食千円程度。代金は配達時に支払う(配達1件につき200円が必要)。参加店舗は変更する場合があり、次回8日の申し込みは7日夕方まで。インターネットのフェイスブックやインスタグラムの「toyookamove」から予約フォームに移り、希望メニューや配達先などを入力する。(石川 翠)

但馬の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ