但馬

  • 印刷
店内のミシンを貸す「オルター・エゴ」の土生田直樹さん=豊岡市中央町
拡大
店内のミシンを貸す「オルター・エゴ」の土生田直樹さん=豊岡市中央町

 新型コロナウイルス感染拡大で不足するマスクを手作りする人のために、兵庫県豊岡市中央町、カバンストリートのかばん専門店「オルター・エゴ」のオーナー土生田直樹さん(41)が、店内の業務用ミシンを無償で使用してもらっている。土生田さんは「ミシンが不調だったり、手縫いが大変だったりする人もいるのでは」と話している。

 店内には革用のミシンなどが並ぶが、布など薄い生地に使用できるミシンも1台あり、知人らにSNSで呼び掛けていた。「商店街の中では普段から何かを貸し借りして助け合っているので、その延長線上のようなもの」という。

 ミシンの場所と土生田さんの作業スペースは10メートルほど離れているため「今はお客さんがほとんど来ないので『密』は避けられる」と土生田さん。セッティングされている綿糸も使用できる。

 午前10時~午後7時。希望者は電話で問い合わせる。オルター・エゴTEL0796・21・4621

(石川 翠)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬の最新
もっと見る

天気(7月5日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

  • 28℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ