但馬

  • 印刷

 新型コロナウイルス感染の拡大を受け、兵庫県朝来市商工会が市内の企業に行った聞き取りなどで、経営への影響を訴える企業が急増していることが分かった。「影響がある」と回答した企業は2月末までには9社だったが、3月19日時点では80社と急増。宿泊業や飲食業ではキャンセルが相次ぎ、製造業でも中国からの部品供給が途絶えたことによる影響が出ているという。(竜門和諒)

 市商工会によると、影響が最も大きいのは宿泊業と飲食業で、団体客を中心にキャンセルが後を絶たない。製造業では中国からの部品供給の停止や元請け企業の生産調整などのあおりを受けているほか、卒業式の規模縮小や歓送迎会の中止に伴って生花店でもキャンセルが出ているという。

 安倍晋三首相が全国の学校に臨時休校を要請した2月末以降に相談が急増。専用窓口を設けて経営相談や助成金の案内を続けている。

 但馬の他市町でも影響が出ている。各市町の商工会によると、湯村温泉(新温泉町)や城崎温泉(豊岡市)の旅館では団体客を中心にキャンセルが続発。神鍋高原(同)でも、毎年春休みに合宿で訪れる高校や大学の部活動などから中止の連絡が相次いでいる。

 養父市商工会は職員が市内企業を巡回。19日時点で約40社が影響があると回答した。ハチ高原では暖冬の影響もあり、3月上旬に延期になっていた小学校のスキー実習が軒並み取りやめになったという。

 各市町の商工会や商工会議所では助成金の案内や経営相談などを随時受け付けている。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬の最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 27℃
  • 13℃
  • 10%

  • 29℃
  • 17℃
  • 10%

  • 30℃
  • 16℃
  • 10%

お知らせ