但馬

  • 印刷
日帰りと1泊2日のモデルコースを掲載したリーフレットを手にする「豊岡女子ラボ」のメンバー=豊岡市役所
拡大
日帰りと1泊2日のモデルコースを掲載したリーフレットを手にする「豊岡女子ラボ」のメンバー=豊岡市役所

 兵庫県豊岡市内で事業を営む女性らでつくるグループ「豊岡女子ラボ」が、市内の観光周遊モデルコースを掲載したリーフレット「豊子と豊美のトヨオカトリップ」を製作した。メンバー同士で合併前の各市町の地域を案内し合いながらスポットや商品などを探した「地元女子のおすすめ」を詰め込んだ内容。「観光客や地元の人のおでかけに活用してほしい」と呼び掛けている。(石川 翠)

 同市は1市5町が合併したため、地域ごとにバラバラに観光PRをしていることから「連携して全域で楽しめるようにしよう」と2018年春に活動を開始。日高で花店を経営する田原美穂さん、出石でそば店を営む渋谷順子さん、城崎で写真館を運営する井垣真紀さんの3人が中心となり、女性約15人で各地域を巡る「大人の遠足」を行ってきた。

 リーフレットには架空の2人が登場する。丹波篠山市在住の27歳で一人旅デビューの図書館司書「豊子」は日帰り旅を満喫。出石城跡や出石永楽館などを巡った後、レトロな商店街でかわいい小物や和菓子を探す。豊岡市街地に移動してカバンストリートをぶらりと歩いた後、築90年以上の木造の「ふれあい公設市場」で食べ歩きをする。

 西宮市在住の32歳の設定で、仕事のストレスを旅でリフレッシュしたいアウトドア派の「豊美」は1泊2日コース。神鍋のレジャー施設で自然を体感し、竹野町床瀬の山あいの集落でそばを食べ、2日目は城崎温泉で伝統工芸の麦わら細工体験などをする。

 各スポットの写真や問い合わせ先などを併記。おすすめの土産コーナーでは、出石焼の箸置きやコウノトリ米を使用したおにぎり、魚の笹漬けなど、メンバーも買うという10種類を紹介している。

 5千部を印刷。昨春製作した地図イラスト入りクリアファイルとセットにしてPRイベントなどで配布する。フェイスブックにもアップする予定。豊岡市商工会TEL0796・42・4751

但馬の最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 27℃
  • 17℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ