但馬

  • 印刷
白熱したプレーを繰り広げる選手たち=豊岡市日高町名色
白熱したプレーを繰り広げる選手たち=豊岡市日高町名色

 兵庫県や京都府、三重県など6府県の10チームが出場する「第21回但馬ドーム杯シニア野球大会」(但馬野球協会主催、神戸新聞社後援)が15日、兵庫豊岡市日高町名色の全但バス但馬ドームで開幕し、40歳以上の選手たちが白熱したプレーを繰り広げた。初日は1、2回戦を行い、16日には準決勝と決勝が予定されている。

 13~20人の選手を登録した各チームが、トーナメント方式で対戦。ベンチから声援やアドバイスの声が響き、守備では鮮やかなダブルプレーでピンチを脱すると、大きな拍手が送られた。

但馬の最新
もっと見る

天気(4月2日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ