但馬

  • 印刷
祖父母の実家を改築した宿泊施設「きのいえ」を運営する進藤大資さん=豊岡市城崎町湯島
拡大
祖父母の実家を改築した宿泊施設「きのいえ」を運営する進藤大資さん=豊岡市城崎町湯島

 兵庫県豊岡市の城崎温泉街に、古民家を改修した週末限定の1棟貸し宿泊施設「きのいえ」(同市城崎町湯島)がこのほどオープンした。代表の進藤大資さん(34)が空き家だった祖父母の実家を活用。繁忙期の特別料金はなく、安価で利用できる。キッチンで料理ができるのも特徴。進藤さんは「実家で暮らすような感覚で気軽に城崎温泉を楽しんでもらいたい」と話している。(石川 翠)

 進藤さんはカーテン製造の「カーテン工房」(同市戸牧)を父の正明さんと経営。「きのいえ」は金、土曜と祝前日のみの営業となる。

 古民家は表具店を営んでいた祖父母の家で、進藤さんは子どもの頃、学校帰りによく立ち寄っていたという。5年ほど前から空き家になり、地元に役立つような活用方法を検討。2年前から改築し、内装工事は正明さんと行った。名称には「城崎の実家」と「木造の家」という意味を込めたという。

 利用者がいる間は常駐する必要があるため、3階を管理室にして、1、2階を貸し出す。地元の鮮魚店などで食材を購入して調理したり、近隣の飲食店を楽しんだり、自由に利用できる。1階にはキッチンのほか、電動大型スクリーンとプロジェクターなどを設置した和室も。2階は2部屋で、ベッド1台と布団7人分がある。

 料金は1人6千円(利用人数8人の場合)~1万5千円(同2人の場合)。きのいえTEL0796・32・2112

但馬の最新
もっと見る

天気(3月30日)

  • 14℃
  • 8℃
  • 10%

  • 14℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 7℃
  • 30%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ