但馬

  • 印刷
香美町の名産スズキを使った「スズキバーガー」=道の駅「村岡ファームガーデン」
拡大
香美町の名産スズキを使った「スズキバーガー」=道の駅「村岡ファームガーデン」

 知る人ぞ知る兵庫県香美町の海の名産「スズキ」を使ったバーガーが、道の駅「村岡ファームガーデン」(同町村岡区大糠)にお目見えした。肉厚な白身が人気の高級食材だが、同町では冬の味覚の王様ズワイガニや豊富な鮮魚の陰に隠れがちな“脇役”のため、注目度を高めようと開発。1個450円のところ、名前が「鈴木さん」なら半額の225円に割引するサービスも発案し、ひそかに「イチローさんが立ち寄ってくれたら…」と淡い期待を抱いている。(金海隆至)

 但馬漁協によると、同町産のスズキは香住区の鎧と余部の数キロ沖2カ所に仕掛けた定置網で漁獲し、年間を通して香住漁港西港で水揚げされている。漁獲量は年間約11トン。瀬戸内海産と比べ、日本海の冷水で育った身は締まりが良く、鮮度も高いのが自慢という。成長に伴って名称が変わる出世魚で、体長40センチ未満を「コバネ」、それ以上を「スズキ」と呼んでいる。

 地元では刺し身などで食べられることが多いが、ブリやハマチ、タイなどに比べて存在感の薄いスズキに、同道の駅駅長の田丸明人さん(63)が着目した。同漁協の協力を得て昨年末から仕入れ、同港の冷凍庫で100匹前後をストック。三枚におろしてフライにし、レタスとチーズと一緒にバンズで挟んだ「スズキバーガー」の販売を今月21日に始めた。

 食べやすく、癖のない白身のうま味が引き立つように、自家製タルタルソースの味付けに工夫。老若男女が親しみやすいバーガーにして提供することで、田丸さんは「香美町にはカニなど良質な食材がたくさんあるが、スズキも取れることを定着させて、さらに底上げを図りたい」と話す。

 割引サービスは鈴木さん(免許証などの提示が必要)のほか、スズキの車やバイクで来店した人がキーを提示すれば10%引きの405円で販売する。同道の駅TEL0796・98・1129

但馬の最新
もっと見る

天気(7月14日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ