但馬

  • 印刷
26・67メートルの巻きずし作りに挑戦する参加者=中竹野ふるさと館
拡大
26・67メートルの巻きずし作りに挑戦する参加者=中竹野ふるさと館
26・67メートルの巻きずし作りに挑戦する参加者=中竹野ふるさと館
拡大
26・67メートルの巻きずし作りに挑戦する参加者=中竹野ふるさと館

 力を合わせて巨大な巻きずしを作る「じゃんぼ巻きずし大会」が26日、兵庫県豊岡市竹野町轟の中竹野ふるさと館であった。地元小学生や保護者ら約120人が参加。横一列になって豪快に巻き上げて、26メートルを超す巻きずしを完成させると、歓声が上がった。

 幅広い世代の交流を促そうと、住民組織「中竹野地区コミュニティ」が毎年、節分を前に開いている。

 のり203枚を長机にずらりと並べ、地元農家が提供した約30キロの酢飯を盛った。エプロン姿の親子らは、具材の高野豆腐や卵焼き、ニンジンなどを順番に載せた後、「せーの」と声に合わせて一斉に巻いた。

 今年は昨年より12センチ長い26・67メートルに仕上がった。約20センチずつに切り分け、具だくさんの豚汁と一緒に味わった。母や友人と初めて参加した中竹野小4年の女児(10)は「タイミングを合わせられるか不安だったが、うまく巻けた。好きな高野豆腐も食べられてうれしい」と話した。(末吉佳希)

但馬の最新
もっと見る

天気(2月25日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 70%

  • 14℃
  • 2℃
  • 80%

  • 15℃
  • 6℃
  • 60%

  • 14℃
  • 4℃
  • 70%

お知らせ