但馬

  • 印刷
五つ星ひょうごに選定された「ほたるいか缶詰」のしょうゆ味(左)とみそ味=香美町香住区境、ジオパークと海の文化館
拡大
五つ星ひょうごに選定された「ほたるいか缶詰」のしょうゆ味(左)とみそ味=香美町香住区境、ジオパークと海の文化館
五つ星ひょうごに選定された「ほたるいか缶詰」のしょうゆ味(左)とみそ味=香美町香住区境、ジオパークと海の文化館
拡大
五つ星ひょうごに選定された「ほたるいか缶詰」のしょうゆ味(左)とみそ味=香美町香住区境、ジオパークと海の文化館

 兵庫県香美町香住区境の水産加工業者「ハマダセイ」が但馬産ホタルイカを使って開発した「ほたるいか缶詰」が、県内の特産物や工芸品を紹介するブランド「五つ星ひょうご」に選定された。同社の商品が選ばれるのは7年連続で、県内の連続最多記録に並ぶという。営業・企画担当の島崎貢取締役(36)は「人気の安定した商品を生み出すのは難しいが、10年連続を目指したい」と意気込んでいる。(金海隆至)

 同ブランドは県物産協会(神戸市)が、県内の風土を生かした産品の中から、地域の個性に加え、新しさや独自性を備えた商品を発信することで観光・物産振興を図ろうと、2012年度から選定している。1事業者が1品ずつ応募。19年度は11月末に審査し、食品や工芸品など121品の中から68品を選んだ。

 「ほたるいか缶詰」は、香住ガニ(ベニズワイガニ)の缶詰を製造してきたノウハウを活用。水揚げしたホタルイカをゆでて乾燥させた後、しょうゆまたはみそのタレに漬けて2~3日で完成させる。ホタルイカの缶詰は但馬で初めての商品で、全国的にも珍しいという。昨年5月の発売以来、約3万個を売り上げた。

 賞味期限は3年とパック詰めより長く、保存食や土産物、手軽な料理の食材などにもお薦めという。島崎さんは「おつまみだけでなく、温かいご飯にのせて食べると甘辛い風味が一層引き立つ」とアピールしている。

 80グラム入り、540円。同社の直売店や但馬の道の駅、JAたじまの農産物直売所などで販売。同社TEL0796・36・0668

但馬の最新
もっと見る

天気(2月25日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 70%

  • 14℃
  • 2℃
  • 80%

  • 15℃
  • 6℃
  • 60%

  • 14℃
  • 4℃
  • 70%

お知らせ