但馬

  • 印刷
首里城復元支援のために設置された募金箱=豊岡市役所
拡大
首里城復元支援のために設置された募金箱=豊岡市役所

 那覇市の首里城の正殿などが焼失した火災で、兵庫県豊岡市は復元を支援する募金箱を市役所1階の総合案内カウンターに設置した。同市が無農薬や減農薬で取り組む「コウノトリ育むお米」の最大の消費地が沖縄県。市は「コウノトリのまちから恩返ししたい」としている。

 コウノトリ育むお米の全国での販売量は2018年には1241トンだったが、沖縄県内大手スーパーの「サンエー」は316トン(約26%)を買い取っている。農法に取り組む背景に関心を持った同社が2010年に取引を開始し、コウノトリの野生復帰事業などを学ぶ社員研修を同市内でも行ってきた。

 市によると「沖縄ではお中元で米を贈ることが定番になっており、背景にある物語を理解して積極的に売り出してくれている」という。集まった寄付金の届け方や時期は今後決定する。(石川 翠)

但馬の最新
もっと見る

天気(12月7日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 1℃
  • 30%

  • 10℃
  • 5℃
  • 30%

  • 10℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ