スポーツ

  • 印刷

 日本ラグビー協会は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期を決めたトップリーグの2節16試合の日程と会場を発表した。第7節は3月21、22日に4試合ずつ実施し、神戸製鋼は21日午後1時から神戸市須磨区のユニバー記念競技場で日野と対戦する。

 第8節は5月2日に埼玉・熊谷ラグビー場でヤマハ発動機-サントリーの1試合を行い、3日に神鋼-ホンダ(花園)など残りの7試合を5会場で行う。

 当初の日程では第7節は2月29日と3月1日、第8節は3月7、8日に行う予定だった。延期した試合のチケットは代替試合では使用することはできず、払い戻しを実施する方針。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ