スポーツ

  • 印刷
短水路の兵庫県中学新記録を樹立した小峯輝羅(左)と吉田芽生
短水路の兵庫県中学新記録を樹立した小峯輝羅(左)と吉田芽生

 短水路(25メートルプール)で争う競泳の兵庫県JOCジュニアオリンピックカップ春季大会(神戸新聞社後援)最終日は24日、尼崎市の尼崎スポーツの森であり、女子15・16歳50メートル自由形で吉田芽生(イトマン西神)が25秒84で制し、25秒85で2位の片山珠里(ルネサンス神戸)と共に従来の県中学記録(25秒98)を上回った。

 男子15・16歳400メートル個人メドレーは、小峯輝羅(SUN姫路)が4分15秒92で6年ぶりに県中学記録(4分16秒60)を塗り替えて圧勝した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ