スポーツ

  • 印刷
男子・西脇工Aの3区岩本拓真(右)から4区中井涼真へのたすきリレー
男子・西脇工Aの3区岩本拓真(右)から4区中井涼真へのたすきリレー

 第12回西脇多可新人高校駅伝(神戸新聞社後援)は16日、兵庫県西脇市のアピカ西脇北棟前を発着する北はりま田園ハーフマラソンコースであり、男子(7区間42・195キロ)は豊川(愛知)が2時間4分58秒の大会新記録で2連覇を果たした。兵庫勢の西脇工Aは2時間9分5秒で10位だった。

 1区41位発進の男子・西脇工Aは徐々に巻き返して10位に滑り込んだ。足立監督が求めたのは「結果よりチャレンジ」。悔しさを秘めた選手たちが発奮した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ