スポーツ

  • 印刷
動画一覧へ
今季の飛躍を誓うINAC神戸のゲルト・エンゲルス新監督(後列中央)や、田中美南(前列中央)ら新加入選手=大阪市中央区(撮影・鈴木雅之)
拡大
今季の飛躍を誓うINAC神戸のゲルト・エンゲルス新監督(後列中央)や、田中美南(前列中央)ら新加入選手=大阪市中央区(撮影・鈴木雅之)

 サッカー女子プレナスなでしこリーグのINAC神戸は27日に始動し、大阪市内で新体制発表会見を開いた。ゲルト・エンゲルス新監督が、日テレから移籍した日本代表FW田中美南ら新加入選手とともに出席し、「積極的なサッカーでタイトルを取りたい」と4季ぶりの覇権奪回を見据えた。

 クラブは今季創設20年目を迎え、神戸や浦和、京都などJリーグで実績豊富な62歳のドイツ人に再建を託した。指揮官はイングランド2部でプレー経験がある長女の存在も女子のオファーを受ける要因になったと明かし「男女で変わることなくサッカーはサッカー」ときっぱり。得点力不足を課題に挙げ「(ボールを保持する)ポゼッションのクオリティーを上げたい」と意欲を見せた。

 新加入選手は田中のほか、MF阪口萌乃(新潟)、MF西川彩華(千葉)、FW黃雅賢(ファン・アヒョン、韓国・浦項女子電子高)、MF菊池まりあ(鹿児島・神村学園高)が出席。DF長江伊吹(静岡・藤枝順心高)は学校行事のため欠席した。(尾藤央一)

スポーツの最新
もっと見る

天気(2月25日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 70%

  • 14℃
  • 2℃
  • 80%

  • 15℃
  • 6℃
  • 60%

  • 14℃
  • 4℃
  • 70%

お知らせ