スポーツ

  • 印刷
開幕3連勝に向け、練習で激しくボールを奪い合う神戸製鋼の選手ら=神戸市東灘区、神鋼灘浜グラウンド
拡大
開幕3連勝に向け、練習で激しくボールを奪い合う神戸製鋼の選手ら=神戸市東灘区、神鋼灘浜グラウンド

 ラグビー・トップリーグ(TL)第3節最終日の26日、開幕3連勝を狙う神戸製鋼は神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸で昨季2位のサントリーと対戦する。ゲームキャプテンのフランカー橋本大は「神戸の街を象徴するチームになれるかが試されている。プライドを持って戦う」と、阪神・淡路大震災から25年となった本拠地での大一番へ、思いがこもる。

 昨季決勝は55-5と攻守に圧倒したが、新加入の豪州代表ケレビと今季初出場となる日本代表中村のCTBコンビは脅威だ。神鋼のSOカーターは「中村は素晴らしい選手。彼が入ることで守備力は上がるだろう」と警戒。SH流の球さばきやFB松島のスピードも含め、日本代表の主力をどう封じるかが鍵になる。

 神鋼もタレントでは負けていない。日本代表プロップ中島が今季初めて先発に名を連ね、ニュージーランド代表ロックのレタリックらと重量感たっぷりのスクラムを組む。

 前節は強力スクラムを誇るヤマハ発動機と渡り合い、元日本代表プロップ山下裕は「自信になった。後ろの重りも借りてプレッシャーをかけたい」。ともに展開ラグビーが武器だが、まずFW戦で優位に立ち、バックスの勢いにつなげられるか。

 開幕戦に続いて2万人超の観衆が見込まれ、新日鉄釜石(当時)とのOB戦も行われる。(山本哲志)

スポーツの最新
もっと見る

天気(2月18日)

  • 9℃
  • 2℃
  • 40%

  • 6℃
  • 0℃
  • 90%

  • 9℃
  • 3℃
  • 30%

  • 8℃
  • 1℃
  • 50%

お知らせ