総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
親鳥について水辺を泳ぐカルガモのひなたち=神戸市東灘区、住吉川
拡大
親鳥について水辺を泳ぐカルガモのひなたち=神戸市東灘区、住吉川
カルガモのひなたち=神戸市東灘区、住吉川
拡大
カルガモのひなたち=神戸市東灘区、住吉川

 神戸市東灘区の住吉川でカルガモのひなが生まれた。親鳥について元気よく水面を泳ぐ姿が住民らを和ませている。

 カルガモは全国の水辺で見られる鳥で、初夏から夏にかけて繁殖する。テニスボール大ほどのひなは茶色と黄色の羽毛が特徴的で、親について行動する。

 河口付近では10羽のひなが川岸に集まっていた。親鳥が川に入ると、ひなたちも一斉に水の中へ。はぐれないよう身を寄せ合いながら、すいすいと水面を泳いでいた。(秋山亮太)

総合の最新
もっと見る

天気(7月4日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ