西播

  • 印刷
ピンクや赤など鮮やかなバラが見頃を迎えているカフェ「えとらんぜ」=佐用町平福
拡大
ピンクや赤など鮮やかなバラが見頃を迎えているカフェ「えとらんぜ」=佐用町平福

 兵庫県佐用町平福にある古民家カフェ「えとらんぜ」で、マスターの上杉剛さん(63)が育てる自慢のバラが見頃を迎えている。約270平方メートルの庭に27種類が植わり、今は中咲きの品種が満開に。レースフラワーやヒナゲシなど初夏の植物も彩りを添え、「バラとの“競演”を楽しんで」とPRしている。

 「えとらんぜ」は、大阪から移住してきた上杉さんが2018年に開業。転居前に育てていた植物などを庭に移し、少しずつ増やした。現在はバラを含め、年間300種類以上を手入れしている。

 旬を迎えているのは、鮮やかな赤色の「サラバンド」や、上品なピンクと白が特長の「ピエール・ド・ロンサール」などで、今後1週間ほどで遅咲きの種類も満開になりそうという。

 ただ現在は上杉さんが腕を骨折しているため、えとらんぜは要予約。(勝浦美香)

西播の最新
もっと見る

天気(7月4日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ