西播

  • 印刷
屋外テントで弁当を販売する森田翔大さん(中央)と、サイトを作成した上吉川祐一さん(左端)、西田恭博さん(左から2人目)=太子町蓮常寺、森重
拡大
屋外テントで弁当を販売する森田翔大さん(中央)と、サイトを作成した上吉川祐一さん(左端)、西田恭博さん(左から2人目)=太子町蓮常寺、森重
ウェブサイト「西播磨テイクアウト&デリバリー」の画面
拡大
ウェブサイト「西播磨テイクアウト&デリバリー」の画面

 テークアウトに力を入れる飲食店を応援しようと、兵庫県たつの市の写真家上吉川(かみよしかわ)祐一さん(41)と相生市のウェブデザイナー西田恭博(たかひろ)さん(34)が、西播磨の店を紹介するサイトを作成した。掲載は無料。「地元の食文化を盛り上げよう」と飲食店に参加を呼び掛けている。(田中伸明)

 2人は4月中旬、フェイスブックの公開グループへの投稿を募る形で店舗紹介を始めた。公開グループのメンバーは520人を超える。店と客の輪をさらに広げようと、ウェブサイト「西播磨テイクアウト&デリバリー」を作った。

 サイトで紹介するのは、たつの、相生、赤穂、宍粟市と太子、上郡、佐用町の飲食店とパン・スイーツの店。店舗情報と写真を送ってもらい、サイトにアップする。現在は約20店と成長途上だが、老舗が顧客開拓につなげた例もある。

 太子町の日本料理「森重」はコロナ禍で売り上げが3分の1に減少。仕込んだ食材を捨てるよりはと、屋外テントで弁当の販売を始めた。普段の仕出し弁当より大幅に安い600~千円で提供(当面は火曜休み)。ウェブ掲載後は町外の客が増え、80食前後が完売するという。店長の森田翔大(しょうだい)さん(47)は「利益は薄いが、お客さんに喜んでもらえて従業員の励みになる」と話す。

 サイトには上吉川さんが撮影した西播磨の風景写真も掲載。「地元の食と自然で癒やしを」と意気込む。問い合わせはメールinfo@nishiharima‐food.com

西播の最新
もっと見る

天気(7月4日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ