西播

  • 印刷
佐用の大空を、園児らのこいのぼりがすいすいと泳ぐ=佐用町佐用
拡大
佐用の大空を、園児らのこいのぼりがすいすいと泳ぐ=佐用町佐用

 兵庫県佐用町佐用の佐用川沿いにこのほど、佐用保育園の園児らが模様を描いたこいのぼり約30匹がつるされた。ピンクや水色など色とりどりのこいのぼりが風を受け、気持ちよさそうに空を泳いでいる。

 佐用地域づくり協議会が2007年から続けている。例年は体長約8メートルほどのこいのぼり10セットを揚げるが、緊急事態宣言下の今年は断念。園児らが作った分だけを飾り付けることにした。

 佐用地域づくりセンター長の依田吉充さん(66)は「こんな時期だが、子どもの夢だけは守らないと」。7日以降は、佐用マリア幼稚園の園児らが手掛けた13匹も仲間に加わるという。(勝浦美香)

西播の最新
もっと見る

天気(7月4日)

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 27℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 21℃
  • 90%

  • 26℃
  • 21℃
  • 90%

お知らせ