西播

  • 印刷
三原栗山を取り囲む巨大なスプリング8=光都
拡大
三原栗山を取り囲む巨大なスプリング8=光都
発行を重ねた冊子について語る八木直人さん(左)と冨松亮介さん=光都
拡大
発行を重ねた冊子について語る八木直人さん(左)と冨松亮介さん=光都
スプリング8に模して、石畳をリング上に配置した三町広場=光都
拡大
スプリング8に模して、石畳をリング上に配置した三町広場=光都
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県の西播磨の山あいを切り開いた街「光都(こうと)」に、世界最高性能の放射光を生み出す巨大施設がある。その名はスプリング8(エイト)。どんな研究が行われているか、私のような文系人間や中高生にも、かみ砕いて教えてくれる冊子「SPring-8 NEWS」が発行を重ね、間もなく100号に達する。冊子で紹介した研究の中には「ノーベル賞級!?」の成果だってあるという。ホームページでも無料公開中。新型コロナウイルスの影響で学校が休みの学生さんたち、科学の扉を開きにクリックしてみてはいかが-。(段 貴則)

 光都は、姫路駅から車で約1時間。佐用町光都と上郡町光都、たつの市新宮町光都にまたがり、播磨科学公園都市と呼ばれている。スプリング8自体が、市町境に建つ。利用者らを支援し、冊子を発行する高輝度光科学研究センターの住所は、佐用町光都1丁目1番1号となっている。

 そもそも「放射光」って? 同センターへ取材に行く前に、一応予習をした。「電子を光とほぼ等しい速度まで加速し、磁石によって進行方向を曲げたときに発生する細く強力な電磁波」のことだとか。さっぱり分からない。要は何ができる施設なのか、冊子の編集に携わる同センターの研究者八木直人さん(67)と利用推進部の冨松亮介さん(45)に聞いてみた。

 「世の中の研究分野を数えだしたらきりがないが、そのほぼ全てをスプリング8はカバーできる」と八木さん。放射光を使えば、物質の種類や構造、性質を詳しく知ることができ、例えば新薬の開発に利用されている。だが、研究分野は物理や化学、生物、地学にとどまらない。

 冊子の読者アンケートで「三国志を分析して」との声が寄せられたそうだが、八木さんは「古代の遺物を調べるという意味では不可能じゃない」。スプリング8で分析・測定すれば「その時代の人々が、どんな暮らしをしていたのか、まさに歴史を知ることにつながる」と話す。

 近刊の冊子98号は「古代米の塊に刻まれた弥生時代の人々の暮らし」と題し、遺跡から出てきた米を測定した研究成果が紹介されている。

 冊子は、県民局などで誰でも読め、播磨地域の学校にも配布しているという。冨松さんは、より親しみやすいように表紙のデザインに工夫を凝らし、スプリング8で研究する大学院生らの紹介コーナーも設けた。

    ◆    ◆

■ノーベル賞級の発見も 研究者、お薦め記事は?

 冊子は2002年の1号から最新の99号まで発行され、スプリング8のホームページ(HP)でも公開中。紹介された研究の中から、八木直人さん(67)と冨松亮介さん(45)にお薦めを選んでもらった。

Q:ノーベル賞もありえる?

A:「来年、ノーベル化学賞を取ってもおかしくないんじゃないかな」と八木さんが挙げたのが「光合成の中核をなす複合体の構造を解明」(59号)。植物の光合成を人工的に再現し、太陽エネルギーを人間が使えるエネルギーに変えることを目指した研究という。夢のような話だが「大きな一歩を踏み出した」。期待大?

   ◇

Q:一番関心を集めたのは?

A:「小惑星イトカワの微粒子が物語る宇宙」(61号)。トラブルを乗り越え、奇跡的に地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰った微粒子の解析結果を紹介している。八木さんは「微粒子を壊すことなく分析できるのは放射光ならでは」。

   ◇

Q:一番難解な研究は?

A:「138億年で1秒もずれない“原子核時計”の実現を目指す スプリング8で大きく前進」(99号)。原子核のエネルギー状態に変化を与える光や電波の波が一定であることを利用して、時間を精密に計る手法という。どう暮らしに役立つのか聞くと、「ガリレオ・ガリレイやニュートンの大発見は、すぐに生活の役に立ったわけではないが、人類には欠かせないものだった。科学とはそういうものです」と八木さんは笑った。

   ◇

Q:トリビア(雑学話)を

A:スプリング8は、三原栗山(341メートル)の山裾をぐるりと一周する施設。周長は1436メートルもあるが、建屋内に柱は一本もない。山は名前の通り栗が植わる山で、スプリング8ができる前はピクニックで訪れる人が多かったという。上郡と旧新宮、旧三日月の町境に建設されたことを示すため、敷地に「三町広場」がある。

西播の最新
もっと見る

天気(6月8日)

  • 28℃
  • 18℃
  • 0%

  • 31℃
  • 13℃
  • 0%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

  • 33℃
  • 16℃
  • 0%

お知らせ