西播

  • 印刷
3月8日の国際女性デーに向け、ミモザをイメージしたパンを作ったあこうぱんの鈴木誠さん=赤穂市加里屋中洲6、あこうぱん
拡大
3月8日の国際女性デーに向け、ミモザをイメージしたパンを作ったあこうぱんの鈴木誠さん=赤穂市加里屋中洲6、あこうぱん

 女性に感謝する「ミモザパン」を兵庫県赤穂市加里屋中洲6のパン店「あこうぱん」が作った。女性の権利向上に向け、国連が定めた国際女性デー(3月8日)を知る機会にと依頼を受けて創作。4~8日に販売する。

 イタリアでは3月8日に男性が日頃の感謝を込めて女性にミモザを贈る。同店の鈴木誠さん(49)は、8日に姫路市内で予定されていた「国際女性フェスタ」に向け、ふさわしいパンの創作依頼を受けた。

 イメージしたのは、春を呼ぶ黄色のミモザ。塩あんパンの上にスポンジ状のチーズをちりばめ、中には店の人気商品「幸福パン」のクリームをたっぷり入れた。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大で催しが中止に。そこで8日までの5日間、自身の店舗で販売することにした。

 「『男だから、女だから…』という押し付けをやめて互いを思いやり、その人らしさを認める社会に」と鈴木さん。税抜き150円。売り切れ次第終了。あこうぱんTEL0791・42・3565

(坂本 勝)

西播の最新
もっと見る

天気(6月8日)

  • 28℃
  • 18℃
  • 0%

  • 31℃
  • 13℃
  • 0%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

  • 33℃
  • 16℃
  • 0%

お知らせ