西播

  • 印刷
相生市長選への立候補を表明した現職の谷口芳紀氏=相生市役所
拡大
相生市長選への立候補を表明した現職の谷口芳紀氏=相生市役所

 5月24日投開票の兵庫県相生市長選への立候補を表明した現職の谷口芳紀氏(70)は2日、相生市役所で記者会見を開いた。現在5期目の谷口氏は周辺自治体との連携による公共施設の広域利用などを見据え、「まちづくりの方向性を決める4年間になる。私の経験を生かせる」と意欲を示した。

 谷口氏は故河本敏夫衆院議員の秘書を経て、2000年の市長選で初当選した。11年に「子育て応援都市」を宣言し、幼稚園・小中学校の給食費を無料にしたり、出産祝い金や子育て応援券を制度化したりと、定住促進策を積極的に打ち出してきた。近年、出生数は200人前後で推移しており、「頑張っとるんじゃないか」と胸を張る。

 全国各地で多発する災害などを受けて「防災、防犯対策を最優先に取り組む」とし、災害訓練やあいさつ運動の奨励を挙げた。

 一方、多選批判に対しては「体はどこも悪くない。難しい課題は『谷口さんしかいない』と市民から言われることもある」と反論した。また、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、「人を集めたり、決起大会を開いたりはしにくい」と集会などの予定は白紙とした。(伊藤大介)

西播の最新
もっと見る

天気(6月8日)

  • 28℃
  • 18℃
  • 0%

  • 31℃
  • 13℃
  • 0%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

  • 33℃
  • 16℃
  • 0%

お知らせ