西播

  • 印刷
17年間の千種川の水温変化について発表する横山正さん=佐用町佐用
17年間の千種川の水温変化について発表する横山正さん=佐用町佐用

 千種川の流域で一斉水温調査を続けてきた「千種川圏域清流づくり委員会」がこのほど、取り組みを始めた2002年から昨年までの活動を振り返る報告会を兵庫県佐用町佐用、さよう文化情報センターで開いた。17年間の変化をまとめ、水温上昇や河川改修による形状変化が生態系に影響していると指摘した。

 同会には佐用、赤穂など3市2町の住民や団体が所属。源流から河口までの計94地点で毎年8月に調査を続けてきたが、高齢化の影響で継続が困難に。神戸大大学院や総合地球環境学研究所(京都市)との共同研究が一区切りとなったことと合わせ、今後のあり方を探る目的で初めて報告会を開いた。

西播の最新
もっと見る

天気(4月1日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 17℃
  • ---℃
  • 90%

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 17℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ