西播

  • 印刷
ネズミをモチーフにした作品が並ぶ=ゆう風舎絵本図書館
ネズミをモチーフにした作品が並ぶ=ゆう風舎絵本図書館

 今年の干支「子」にちなんだネズミの絵本展が、兵庫県相生市矢野町榊のゆう風舎絵本図書館で開かれている。ネズミとともに絵本のモチーフになることが多いネコの作品と合わせ、約150冊が展示されている。2月25日まで。

 ネズミはかつてペストなどの病原菌を媒介する動物として忌み嫌われ、「ハーメルンの笛吹き男」では退治する対象だった。その後、ぐりとぐら、アンジェリーナなどのシリーズでは料理を作ったり、バレエを踊ったり、人のように暮らしを送る愛らしいキャラクターに変化していった。

西播の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 7℃
  • 4℃
  • 70%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 8℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ