西播

  • 印刷
高齢者が作ったモスラとゴジラの模型で遊ぶ子どもたち=戸原こども園
拡大
高齢者が作ったモスラとゴジラの模型で遊ぶ子どもたち=戸原こども園

 デイサービスに通う高齢者が紙で作ったゴジラとモスラの模型が、兵庫県宍粟市山崎町宇原の戸原こども園に贈られた。早速手に取った子どもたちは「チョウみたい」と遊んでいた。

 同園の近くにある通所介護事業所「あすなろ」の利用者約30人が、紙を丸めては段ボールの型に貼り付け、2~3カ月かけて完成させた。施設職員の男性(59)がフィギュア作りの趣味を生かして型を作った。

 贈呈式で「この怪獣知ってますか?」と聞かれた子どもたち。ゴジラは声をそろえて正解したが、モスラは「トンボ~」「ハチ~」と迷答が相次いだ。

 年長の女児(6)は「テレビで見たのと同じ。うれしい」とにっこり。贈呈した衣笠ヨシ子さんも「作るのは指の体操になるし、遊んでくれてうれしい。次は何を作りましょうかね」と喜んでいた。(古根川淳也)

西播の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 7℃
  • 4℃
  • 70%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 8℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ