西播

  • 印刷
赤穂義士に見立てた黒猫とネズミのカレンダー
拡大
赤穂義士に見立てた黒猫とネズミのカレンダー

 赤穂義士を黒猫に見立てたキャラクター「ザ・47・ブラック・キャッツ」の2020年版のカレンダーが完成した。討ち入り装束の黒猫四十七士に加え、ネズミ四十七士の「AKO47」がそれぞれ、組み体操をしている図柄。JR播州赤穂駅(兵庫県赤穂市)2階の赤穂観光協会などで販売している。

 赤穂市のデザイナー、マエカワマサミさんの作品。暦の下で、ピラミッド形に整然と並ぶ黒猫四十七士が印象的。子年にちなみ、ネズミ四十七士も背後で2班に分かれて三角形をつくっている。英ロックバンド「クイーン」の故フレディ・マーキュリーさんに見立てたネズミもいる。

 赤穂市の赤穂書房や花岳寺、御崎ガラス舎、居酒屋の煉瓦屋Rでも販売。A2判、400円。赤穂観光協会TEL0791・42・2602

(坂本 勝)

西播の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 7℃
  • 4℃
  • 70%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 8℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ