西播

  • 印刷
平田孝光さん(左)とクラウドファンディングで手助けする西村淳一さん=赤穂市役所
平田孝光さん(左)とクラウドファンディングで手助けする西村淳一さん=赤穂市役所

 子どもたちが歌って踊れる赤穂義士の曲を作ろうと赤穂伝統義士踊実行委員会の平田孝光会長(78)=兵庫県赤穂市=がインターネットで資金を募っている。「忠臣蔵」に関心を持たない若い世代にも義士に親しんでほしいと発案。曲に合わせて踊るダンスユニット結成も目指す。「いずれは春の義士祭など市内の催しで披露したい」と意気込む。

 鳥取県出身の平田さんは仕事の関係で赤穂に移り住んで40年。30年以上続けてきた宅配の仕事を昨年末で退職した。2018年3月、義士の古里を盛り上げようと、「因幡の傘踊り」を基に、やりを手にして勇壮に舞う「赤穂義士踊り」を考案した。

西播の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 7℃
  • 4℃
  • 70%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 8℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ