西播

  • 印刷

 兵庫県赤穂市御崎の伊和都比売神社で1月1日午前8時から、巨大書き初めが披露される。同市の篆刻家、尾崎徳風(本名・史郎)さん(61)が竹ぼうき大の筆で新年の干支「子」の字を書く。希望者がいれば見学者(1人)にも書いてもらう。

 尾崎さんは篆刻を学ぶ「白玄印社」を主宰。2018年元旦から干支の字を書き始めており、干支が一巡する12年間の継続を目指す。

西播の最新
もっと見る

天気(2月29日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 50%

  • 9℃
  • ---℃
  • 70%

  • 9℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ