三田

  • 印刷
非常事態宣言の解除を受けて降ろされた懸垂幕=市役所
拡大
非常事態宣言の解除を受けて降ろされた懸垂幕=市役所
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県三田市は22日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて独自に発令していた非常事態宣言を解除した。閉鎖していた公園グラウンドなど屋外施設は23日から、市民センターの会議室などは6月1日から順次利用を再開。小中学校も同日から授業を始める。民間施設も続々と営業再開を決めた。(高見雄樹、門田晋一)

 非常事態宣言は4月15日、県への緊急事態宣言に合わせ市が独自に発令した。

 23日に再開するのは城山公園など8カ所の野球場やテニスコート。25日までの利用予約は23日午前6時45分から、各施設の窓口か電話で受け付ける。閉鎖していた千丈寺湖周辺の駐車場や禁止していたバーベキューも解禁する。市民センターの会議室やガラス工芸館など、多くの公共施設は6月1日に再開する。

 市立小中学校は同日から2週間を分散登校とする。授業は1日3時間で、給食や部活動はない。小学校は午前中のみで、地域ごとに2日に1日登校する。中学校は出席番号などで午前と午後に分け、毎日登校する。15日以降は本格的に再開する方針だが、分散登校の状況を見て最終決定する。

 市立幼稚園は1日に入園式を開き、2~15日は午前保育とする。私立認定こども園の1号児童(幼稚園に相当)も同じ時期に再開できるよう、園に要請した。

 民間施設では、ボウリング場「エリア・ドゥ三田ボウリングセンター」(神戸市北区)が5月24日に再開する。1レーン3人までに制限し、ピンを倒しても触れ合わない「エアーハイタッチ」を推奨。パチンコ店「123新三田店」は23日に再開し、遊戯台の間に間仕切りを設けた。人気洋菓子店「パティシエ・エス・コヤマ」は6月上旬の店舗営業再開を目指す。オーナーシェフの小山進さん(56)は「人々の安心を確保するための環境づくりに取り組む」とした。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三田の最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 27℃
  • 17℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ