三田

  • 印刷
浜田士郎氏
拡大
浜田士郎氏

 兵庫県三田市は24日、元兵庫県県土整備部長で、市の非常勤特別職「まちづくりアドバイザー」を務める浜田士郎氏(66)を副市長に任命する方針を固めた。7月1日付。県出身の副市長は、2006年に解職された芳倉研一氏(当時は助役)以来14年ぶり。副市長が2人制になるのも同年以来となる。

 25日の市議会本会議最終日に関連議案を提出する。入江貢副市長(68)は昨年8月に再任されている。

 浜田氏は京都大大学院工学研究科を修了し、1978年に県に入った。2004年から2年間、県三田土木事務所長を務め、交通政策課長や土木局長を経て11年に県土整備部長に就任。14年に退職し、県外郭団体の理事長も務めた。

 森哲男市長の要請で今年1月、同アドバイザーに就任。兼職する大手ゼネコン大林組の大阪本店常勤顧問を近く退き、神戸電鉄の社外取締役は6月下旬の株主総会で退任する見通し。

 県出身の芳倉氏は三田駅前再開発に絡み、市が出資する「三田地域振興」の不明朗な金銭支出問題で解職された。その後助役(副市長)は1人の状態が続いていた。

 兵庫県内で2人以上の副市長がいる自治体は11市あり、人口が三田市(11万2千人)より少ない豊岡市(8万1千人)や三木市(7万7千人)、小野市(4万8千人)も2人制を敷いている。一方、宝塚市(22万5千人)や伊丹市(19万9千人)、川西市(15万7千人)は1人となっている。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(4月4日)

  • 18℃
  • 12℃
  • 10%

  • 21℃
  • 4℃
  • 50%

  • 19℃
  • 10℃
  • 10%

  • 21℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ