三田

  • 印刷
介護士にハーモニカをセッティングしてもらった伊藤靖幸さん。曲調によって使うものは異なり、10種類以上を持っているという=三田市
介護士にハーモニカをセッティングしてもらった伊藤靖幸さん。曲調によって使うものは異なり、10種類以上を持っているという=三田市

 20歳の時にバイクで事故に遭い、首から下にまひが残る伊藤靖幸さん(33)=兵庫県三田市=が16日、市役所で行われる「市庁舎コンサート」でハーモニカの演奏を披露する。頸椎を損傷し、呼吸機能が低下。最初は言葉も話せなかったが、懸命なリハビリで吹けるようになった。伊藤さんは「重度の障害があっても音楽を楽しめることを知ってもらいたい」と語る。(山脇未菜美)

 鳥取県出身の伊藤さんが事故に遭ったのは2006年。調理師として働いていた京都の日本料理店から帰る途中、バイクで交差点を右折すると、赤信号を無視した車が左側からぶつかってきた。2日後、病院で意識が戻ると、体は動かず声も出せなかった。

三田の最新
もっと見る

天気(2月18日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 80%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ