三田

  • 印刷
三田市役所
拡大
三田市役所

 消費税増税に伴う家計への影響を緩和するためのプレミアム付き商品券について、兵庫県三田市内の低所得者による購入引換券の申請率が約5割にとどまったことが市のまとめで分かった。他の自治体よりも申請期間を長くし、広報紙でも呼び掛けたが、思うような成果はあがらなかった。市は昨年末で受け付けを締め切り、期間の延長はしない方針で、担当者は「(商品券の)販売期限が迫っているので希望者は急いで購入してほしい」とする。(門田晋一)

 プレミアム付き商品券は扶養家族や生活保護の受給者を除く住民税の非課税者と3歳以下の子どもがいる世帯主が対象。子育て世帯には購入引換券が自宅に届くものの、低所得者は事前に市区町村に申し込む必要があった。

 市は7月下旬ごろから約1万4500人に郵送で申請の受け付け開始を通知。4回にわたって、広報紙「伸びゆく三田」でも呼び掛けたが、締め切りとなった先月27日までの申請数は約7600人で52%だった。

 購入引換券の申請については、締め切りを延長する自治体が相次いでいる。近隣では神戸市や西宮市、宝塚市は11月下旬から1月末に延ばした。ただ、三田市は他の自治体よりも1カ月長めに受付期間を設定していた上に今月31日で販売期間が終了するため延長は行わない方針だという。

 市は11月時点で、子育て世帯と低所得者合わせて3万冊以上の商品券を販売している。担当者は「使用可能期限も残り2カ月を切っているので使い残しがないように気をつけてほしい」としている。

【プレミアム付き商品券】支払額を上回る物品やサービスと交換できる商品券。500円券が10枚つづり(5千円分)になった1冊を4千円で、上限5冊まで購入が可能で郵便局やキッピーモール、えるむプラザで販売している。市内では小売りや飲食など計277店で利用できる。

三田の最新
もっと見る

天気(2月18日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 80%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ