三田

  • 印刷

 三田駅(兵庫県三田市)前の市街地再開発事業で最後に残ったCブロック(約1・9ヘクタール)について、同県の公共事業等審査会は25日、「事業着手は妥当」とする審査結果を発表した。総事業費は250億円で、期間は2025年度までを見込む。

 同会は公共事業の妥当性を議論する第三者機関で、事業費が10億円以上の案件を審査している。

 Cブロックは商業ビルや集合住宅からなる総戸数約570戸の大型事業。地権者らによる組合が実施主体となって再開発を進める。

 準備組合が市の都市計画審議会に計画案を示しており、1月17日に開く審議会で市に答申する。市は都市計画決定の是非を本年度中に決める。計画が決まれば、来年度から測量などに取りかかる。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 14℃
  • 10℃
  • 50%

  • 10℃
  • 6℃
  • 60%

  • 14℃
  • 9℃
  • 60%

  • 13℃
  • 8℃
  • 50%

お知らせ