三木

  • 印刷
取り寄せた次亜塩素酸水の原液を運ぶ職員=三木市福井
拡大
取り寄せた次亜塩素酸水の原液を運ぶ職員=三木市福井

 兵庫県三木市は新型コロナウイルス感染症対策として、消毒効果がある次亜塩素酸水を無料配布する。ドライブスルー方式を採用し、16日は三木山総合公園(三木市福井)で、17日は吉川総合公園(同市吉川町西奥)で提供する。時間はいずれも午前10時~午後3時。市内在住の1世帯あたり500ミリリットルを渡すという。(篠原拓真)

 市内全域の約3万4千世帯分を用意した。原液を適切な濃度に薄めており「テーブルやイス、ドアノブなどの拭き取りに使ってほしい。手指消毒には使用しないで」と担当者。使用期限を2週間以内としている。

 よく洗った500ミリの空ペットボトルを持参し、受付で次亜塩素酸水入りのペットボトルと交換。預かったペットボトルは容器として使うが、その場で中身を確認し、消毒液につける。次亜塩素酸水は紫外線に弱く、「帰りに直射日光を避けるため、袋や新聞紙も持ってきてほしい」とする。

 市は車で来られない人に向け、各地区公民館でも受け渡す。時間はそれぞれ午前10時~午後3時。

 会場は次の通り。

 18日=別所町公民館▽19日=志染町公民館▽20日=口吉川町公民館▽21日=自由が丘公民館▽22日=緑が丘町公民館▽23日=青山公民館▽24日=吉川町公民館▽25日=三木南交流センター▽26日=細川町公民館▽27日=中央公民館

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三木の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ