三木

  • 印刷
日差しを受けて開くカタクリの花=伽耶院
日差しを受けて開くカタクリの花=伽耶院

 「春の妖精」とも呼ばれるカタクリの花が、兵庫県三木市志染町大谷の伽耶院で見頃を迎えている。24日にはボランティアグループ「花あかりの会」が鑑賞会を開き、訪れた人をもてなした。

 同会はカタクリを市の新たな観光資源とするため、2008年から境内や周辺で植栽を始めた。雑草を抜いたり土壌改良に取り組んだりするほか、毎年開く鑑賞会では無料の案内所を設置。ポストカードやしおりを配り、会員が撮りためた写真を展示している。

三木の最新
もっと見る

天気(4月4日)

  • 18℃
  • 12℃
  • 10%

  • 21℃
  • 4℃
  • 50%

  • 19℃
  • 10℃
  • 10%

  • 21℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ