三木

  • 印刷
犠牲者の鎮魂と被災地復興を願う仏画展=三木市役所
犠牲者の鎮魂と被災地復興を願う仏画展=三木市役所

 阪神・淡路大震災をはじめ東日本大震災や熊本地震の犠牲者を供養する仏画展が、三木市役所みっきぃホール(兵庫県三木市)で開かれている。指導者で善祥寺(三木市口吉川町)住職の各務寿晃さん(63)と市内2カ所の教室生約20人が、約70点を展示している。21日まで。

 春の彼岸に合わせて毎年開く。会場には供養菩薩を描いた額装のほか、四季の花々の絵を添えた般若心経の写経などがある。墨の濃淡のみで釈迦三尊像を描いた作品は、威厳だけではなく弱さも表現したという。

三木の最新
もっと見る

天気(6月8日)

  • 28℃
  • 18℃
  • 0%

  • 31℃
  • 13℃
  • 0%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

  • 33℃
  • 16℃
  • 0%

お知らせ