三木

  • 印刷
多彩な楽曲が奏でられた「デリシャスよかわコンサート」=山田錦の館
拡大
多彩な楽曲が奏でられた「デリシャスよかわコンサート」=山田錦の館

 関西国際大(兵庫県三木市志染町青山1)の学生が企画・運営する「デリシャスよかわコンサート」が、山田錦の館(同市吉川町吉安)で開かれた。サクソフォン奏者やピアノ奏者、チェロ奏者の計4人が、クラシックからポップスまでを多彩に奏でた。

 JAみのり吉川営農経済センター(同)内に拠点を置く同大が企画し、吉川町商工会に提案。地元食を楽しむスタンプラリー「デリシャスよかわ」に関連して開くことで集客を図った。

 当日会場に設けた75席は、ほぼ満席に。4人の奏者は、酒米山田錦や日本酒に絡めてベルディの「乾杯の歌」や米米CLUBの「浪漫飛行」などを披露。学生は司会を担ったほか、会場の設営やアンケートの回収などに奔走した。

 中国出身の交換留学生(20)は、吉川町をPRするキャラクター「よかわちゃん」にふんして来場者を迎えた。食べ物にも目がない様子で、「(スタンプラリー参加店の)アイスクリームを食べてみたい」と目を輝かせていた。(大橋凜太郎)

三木の最新