三木

  • 印刷
志染-三木駅間で、日中増便される神戸電鉄粟生線の列車=三木駅
拡大
志染-三木駅間で、日中増便される神戸電鉄粟生線の列車=三木駅

 神戸電鉄は3月14日から、粟生線志染-三木駅間で午前11時台~午後2時台の上下線各4便を増やす。市民の要望を受けた兵庫県三木市が、増便分の経費を全額負担することで実現した。これによって、同時間帯の新開地-三木駅間の運行は1時間に1本から、30分に1本へ改善する。一方、利用の少ない早朝や夕方前、午後9時以降の同線は一部減便する。(井川朋宏)

 ダイヤ改正は、西鈴蘭台-志染駅間で日中の上下各10本を減便するなどした2017年以来、3年ぶり。

 市は、三木地区の区長らが集まる市政懇談会などでの意見を踏まえ、経費を負担することを前提に神鉄に増便を申し入れていた。新ダイヤの午前11時台以降、三木駅発着の上下各4本の増便については、22年春までの2年間、社会実験として実施する。

 負担額は明らかになっていないが、市は今後、経費を盛り込んだ議案を市議会3月定例会に提出する。市の要望とは別に、小野駅発着の午前10時台の便も、上下各1本が増える。市交通政策課の田中栄一課長は「増便により選択肢の幅が広がる。将来にわたる存続のためにも利用してもらい、三木駅再生の後押しにつながれば」と話している。

 一方、夕方の帰宅ラッシュ前の午後3時台~5時台前半の間、上下各3本を減らし、30分間隔にする。

 さらに、西鈴蘭台-志染駅間は、朝のラッシュ時間帯後の午前9時台後半~10時台に上下各2本を減らし、30分間隔とする。

 ほかに、午前5時台や、午後9時から終電までのダイヤでは、上下線とも一部減便がある。

 時刻表は2月25日に神鉄のホームページに掲載。各駅の携帯時刻表は2月下旬から順次、各駅で配布する。神鉄運輸部TEL078・592・4103

三木の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ