三木

  • 印刷
晴れ姿で記念写真に納まる新成人=三木市文化会館
拡大
晴れ姿で記念写真に納まる新成人=三木市文化会館
新成人を代表し、二十歳の誓いを述べた宮脇いずみさん=三木市文化会館
拡大
新成人を代表し、二十歳の誓いを述べた宮脇いずみさん=三木市文化会館
弾き語りを披露したシンガー・ソングライター、よっち大統領=三木市文化会館
拡大
弾き語りを披露したシンガー・ソングライター、よっち大統領=三木市文化会館

 兵庫県三木市の成人式が12日、同市福井の文化会館で開かれた。振り袖やスーツといった晴れ姿の新成人約570人が出席。大人の自覚を胸に、今後への決意を新たにした。(井川朋宏)

 1999年4月2日から2000年4月1日に生まれた人が対象で、市内では767人だった。新成人でつくる実行委員会が企画、運営した。

 式典に先立ち、和太鼓団体「別所ともえ太鼓会」の勇壮な演奏でムードを盛り上げた。冒頭、実行委員長の大和大2年の藤本龍太郎さん(志染中出身)が「この日を迎えられたのは、今まで支えてくれた人のおかげ。これからは支えていく側として責任ある行動をとりたい」とあいさつした。続いて仲田一彦市長は「失敗を恐れず、どんどん果敢に挑戦してほしい。幸せは自分の心が決めるので、プラス思考を持って」とエールを送った。

 新成人を代表し、実行委員の宮脇いずみさん(三木東中出身)は「二十歳の誓い」を朗読。教師になることを目標に掲げ「子どもたちと真摯に向き合い、成長を見届けて社会に貢献したい。夢や希望を忘れず進んでいく」と力強く語った。

 式の終盤、実行委員を務めた三木市のシンガー・ソングライター、よっち大統領(本名・小浜好夏さん)が舞台に立ち、両親への感謝を込めた曲などオリジナルの2曲を弾き語りで披露した。同市のシンガー・ソングライター、森口英彦さん(27)も出演。2人でいきものがかりの「ありがとう」を奏でると、新成人らは聞き入っていた。

三木の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 14℃
  • 10℃
  • 50%

  • 10℃
  • 6℃
  • 60%

  • 14℃
  • 9℃
  • 60%

  • 13℃
  • 8℃
  • 50%

お知らせ