三木

  • 印刷
白菜と白ネギを使ったメニュー(手前)などが並ぶ「旬彩処和輪笑」のおばんざいバイキング=三木市吉川町古市
拡大
白菜と白ネギを使ったメニュー(手前)などが並ぶ「旬彩処和輪笑」のおばんざいバイキング=三木市吉川町古市
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 スタンプラリーで、兵庫県三木市吉川町産の食材を使ったメニューが楽しめる「デリシャスよかわ」が11日から始まる。町内の11店舗が参加し、白ネギを混ぜたパウンドケーキなど趣向を凝らした料理を提供する。2月24日まで。(大橋凜太郎)

 地元の農産物と飲食店をアピールしようと吉川町商工会が企画。これまでに山田錦みそやチーズを使った新メニューが考案された。4回目となる今年は、白菜、ネギ、イチゴを選んだ。

 同市吉川町古市の農家レストラン「旬彩処・和輪笑」は、おばんざいバイキング付きの週替わり定食(1500円)に新メニューを取り入れる。バイキングの一品に地元産の白菜と白ネギを使用し、毎週調理方法を変える。13日までは、中華風の炒め物が味わえる。

 同店オーナーの戸田昌樹さん(34)は「白ネギや白菜にもいろんな種類がある。各店の組み合わせに特色が出ると思うので、楽しんでほしい」と話していた。

 期間限定のメニューを購入すると、スタンプを押してもらえる。二つ以上集めて店頭の応募箱に入れると、抽選で各店の商品券3千円分が当たる。吉川町商工会TEL0794・72・1406

三木の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 14℃
  • 10℃
  • 50%

  • 10℃
  • 6℃
  • 60%

  • 14℃
  • 9℃
  • 60%

  • 13℃
  • 8℃
  • 50%

お知らせ