三木

  • 印刷
視察に訪れたフランスハンディスポーツ連盟のオリビエ・ドゥニオさん(左から2人目)とジュリアン・エリクールさん(左から3人目)=9月、三木総合防災公園
拡大
視察に訪れたフランスハンディスポーツ連盟のオリビエ・ドゥニオさん(左から2人目)とジュリアン・エリクールさん(左から3人目)=9月、三木総合防災公園

 2020年東京パラ五輪のフランス陸上代表チームが三木総合防災公園(兵庫県三木市志染町三津田)で事前合宿を行うことが正式に決まった。1月4日にフランス・パリ郊外で調印式を開き、合宿は8月16~24日に行う。

 三木市はパラ五輪をきっかけに地域住民と選手らが交流し、誰もが暮らしやすいまちづくりを進める「共生社会ホストタウン」に登録されている。今年は五輪のフランス・陸上代表チームとパラ五輪のネパール・テコンドー代表が市内で事前合宿を行った。

 パラ陸上フランス代表チームの事前合宿については、フランスハンディスポーツ連盟の役員が五輪代表チームから評判を聞き、9月に来日。同公園陸上競技場を視察していた。

 事前合宿は選手ら約40人の参加が見込まれ、練習の見学会や市民との交流事業が予定されている。(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 14℃
  • 10℃
  • 50%

  • 10℃
  • 6℃
  • 60%

  • 14℃
  • 9℃
  • 60%

  • 13℃
  • 8℃
  • 50%

お知らせ