三木

  • 印刷
廣尾すみゑさんについて話す長男の妻理絵さん(左端)。看護師の北山臣子さん(左から2人目)や横山春奈さん(同3人目)、芝本佳奈さんが耳を傾けた=北播磨総合医療センター
廣尾すみゑさんについて話す長男の妻理絵さん(左端)。看護師の北山臣子さん(左から2人目)や横山春奈さん(同3人目)、芝本佳奈さんが耳を傾けた=北播磨総合医療センター

 大腸がんとの闘病の末に自宅で家族らに見守られながら6月に亡くなった兵庫県小野市の廣尾すみゑさん(68)について、長男の妻理絵さん(44)が13日夜、北播磨総合医療センター(小野市市場町)の研修会で講演した。医療関係者らを前に、家族には弱音を吐かなかったことを振り返り「看護師さんには嫌なことや怖いことをこぼしていたと知った。頼りにしていた証拠だと思う」と感謝の気持ちを表した。

 すみゑさんは同センターを退院して8日後、理絵さんら家族や友人ら16人に囲まれて自宅で亡くなった。自分の死を受け入れ、告別式に流すメッセージを録音するなど「終活」に取り組んだことが、本紙連載「いのちをめぐる物語」に掲載された。

三木の最新
もっと見る

天気(1月25日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 10%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ