三木

  • 印刷
練習場でスイングする生徒たち=センチュリー吉川ゴルフ倶楽部
拡大
練習場でスイングする生徒たち=センチュリー吉川ゴルフ倶楽部

 兵庫県三木市細川町金屋のセンチュリー吉川ゴルフ倶楽部で13日、星陽中学校(同市細川町豊地)の全校生約50人が、施設の見学や競技体験をした。市ゴルフ協会によると、ゴルフ場を訪れる中学生の体験事業は初めて。生徒は慣れないクラブを握り、打球が放物線を描くと歓声を上げていた。

 市内にはゴルフ場が西日本最多の25カ所ある。同中校区の細川町、口吉川町には9カ所あり、卒業生には、現役の女子プロ選手沢井瞳がいる。

 身近なゴルフ場に親しんでもらおうと、同校が提案して実現。生徒たちはレストランなどを見学した後、パターを使って球を転がす体験をした。練習場では、アイアンを手に思い切りよくスイング。最初は空振りが目立ったが、徐々に前へ飛ばす頻度が増え、ドライバーで飛距離を伸ばす子もいた。

 同校生徒会長の3年池井絵理さん(15)は「最近父がゴルフを始めたので興味があり、やってみると思った通り楽しかった。大きくなったらまたプレーしたい」と話していた。(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(1月25日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 10%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ